≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ



ペットのメモリアルジュエリー



スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)

≫ EDIT

ジュニア、ありがとう・・・

悲しいことがあったと先日の日記に書きました。


それは、お友達の愛犬がお星様になったことです。


バーニーズのオスで11歳1ヶ月でした。
名前はジュニアです。

亡くなる2日前、お友達の家に遊びに行きました。

いつもなら、吼えて出迎えてくれるのですが、じっとしたまま動きませんでした。
ジュニアはリンパ腫と闘っていました。
遊びに行った日、お友達が「お肉食べてくれた」って、喜んでたから少しは安心してたんですが、24日の夕方に亡くなったと連絡が。


すぐ、携帯に電話したのですが、繋がらず、メールを打っていたら、電話が。
「今、火葬してきた・・・」

そう言い終わらないうちに、お互い涙声で何も言えなくなりました。



ジュニアとうちのれおは、同じブリーダーさんのところにいました。
だから、ジュニアのことは赤ちゃんの頃から知っていました。


お友達の家に引き取られてからは、すっかり私のことは忘れ、他所の人は苦手に。

お散歩が大好きで、スコップを咥えて嬉しそうな姿や大きな体で甘えていた姿が忘れられません。


ジュニアは、たくさんの病気と闘ってきました。
今は、空の上から、痛みや辛さから開放されて、お友達家族を見守ってくれてることでしょう。


ジュニア・・・がんばったね・・・

ジュニア


スポンサーサイト




よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ



ペットのメモリアルジュエリー



れおママのつぶやき 犬 | Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント
れおママさん、お辛い思いをされましたね。幼馴染のジュニア君、本当に頑張って力いっぱい生きたんですね。私達自身の愛犬も皆、いつかはその時を迎えます。頭ではわかっている事でもその時を迎えると、悲しみは到底のものでは有りませんよね。悲しみが、心からの感謝に変わるのには、相当の時間も必要かと思います、時間が経てば経つ程、悲しみが深まってどうしようも無いという場合も有るでしょうしね。
私は幼い頃から実家で犬と暮らしてたから『愛犬の死』は2度、経験が有ります。ご近所やお友達ワンコを含めるともっと多いですね。何度経験しても、慣れていくという感情では有りません。。。そういう時は、とことんそのワンコの事を想って、泣き尽くしてきたように思います。そうしか出来なかったのでしょうが、悲しまないようにしようという無理はせず、徹底的にそのコの事を想いまくりました。対処法は人それぞれだと思いますが「元気出して下さい!」と、軽々しくは言えません。。。ママさんのお気が済む迄、ジュニア君の事を想ってあげて下さいね
2008-02-03 日  15:04:30 |  URL | あん次郎 #N5Uk8s7E [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © LEO'S HOUSE All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。